黒川温泉 御客屋|創業三百年という最も長い歴史を持つ温泉旅館です


わろく屋 御客屋

2020,12,18

変化に強く

みなさま、こんばんは。

すっかり真冬に突入した黒川温泉からお届けしています。

IMG_20201216_162212.jpg

休館明けの今朝。
気温は-8℃、底冷えする寒さで手や足の感覚が麻痺するほど。
館内至るところの暖房に火を入れ、午前中いっぱいかけてお客様を迎えるため暖気を送り込みました。

休館のあいだはフロントの細かな修繕や、お食事処として使用している大広間のクロス張替えなどを行い、少し明るくなりました。

IMG_20201217_193054.jpg

IMG_20201218_211641.jpg

客室や館内の要所要所に季節の生け花をそっと添えてありますので、ぜひご覧ください♪


さて、前回に続きスタッフそれぞれが思う『今年の振り返りと来年への抱負』を掲載していきます。

今回はこちらのメンバー↓

【御客屋・フロント】
IMG_20201218_151444.jpg

左から、王(フロント兼接客)、椎名(支配人)、濱崎(フロント)、御厨(フロント兼接客)


<王>
今年はすごく挑戦した1年と自分はそう思っています。
コロナ禍や先輩の卒業で、今までの仕事内容以外のチャレンジが結構増えました。
すごく良い経験でした。来年もいろいろできたらいいなと思っています。

<椎名>
今年の振り返りは、コロナの感染拡大猛威、7月には熊本豪雨災害と、自然の猛威を感じた年でした。
7月の水害で熊本の人吉は多大な被害を受けわたしの実家も被災しました。
でもその時、多くの友人からの心配の電話や実家に支援物資を持ってきてもらったり、家の片づけに来てもらったりと、
皆さんにたくさんの支援をしていただき本当に感謝の気持ちでいっぱいでした。
来年は、この感謝の気持ちを大切にしていきたいと思います。

<濱崎>
社会人2年目、毎日勉強の一年でした。
来年の抱負は、お客様の思いを理解し、自分が得たものを伝えられるようになること。

<御厨>
今年1年は健康を意識する年でした。
コロナに感染しないよう皆で検温、消毒を徹底して体調を崩さないよう心掛ける毎日でした。
来年もコロナが続きそうなので気を緩めずに日々を過ごしていきたいと思います。




フロントに携わるスタッフは、新しいシステムの扱いを覚えたり、
感染症対策のため新たなマニュアルづくりから実際のお客様ご案内など、旅館運営の要として多岐にわたり活躍しています!

当館に足を踏み入れて、一番最初に皆様をお迎えする旅館の顔として、日々奮闘しております。

滞在中お困りごとがあれば、まずはフロントスタッフまでお気軽にお声がけください(*^^*)


次回はお料理を提供する接客メンバーを掲載予定です!
おたのしみに・・・♪

管理人:白水

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.okyakuya.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/642

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ページ先頭へ