黒川温泉 御客屋|創業三百年という最も長い歴史を持つ温泉旅館です


こんばんは。

先週の休館日に、ロープレーションを兼ねた館内宿泊研修を行いました。
自分に足りないところを指摘していただいたり、先輩方の接客しているところをじっくり学べた貴重な時間となりました。また、夕食朝食ともに非常に美味しく改めて感動しました。

当館は、自分の主な職務(フロント、接客、温泉管理など)がスタッフそれぞれありますが、私達の間で「マルチタスク」という言葉を意識して仕事をしています。メインはフロントを担い、定期的に接客や姉妹店のカフェを務めることがあります。メイン以外の持ち場の職務を知っておくと、急遽小手として入ることができたり、そこの持ち場でしかわからない情報をお客様にお伝えすることができるので非常に自分の価値になります。

今回の研修で、仕事中は「職場」という気持ちが大きいですが、そのときに限り「旅館」という香りがして気持ち良い滞在ができました。
お客様がお越しいただくきっかけは、「黒川で1番古い旅館だから」「ネットで1番上にでてきたから」「記念日・誕生日だから」「非日常を味わいたいから」など様々な理由があると思います。お客様が仰らなくても気持ちが読み取れるような人材になれるよう、今後も精進してまいります。


フロント:濱崎

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.okyakuya.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/655

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ページ先頭へ