黒川温泉 御客屋|創業三百年という最も長い歴史を持つ温泉旅館です


わろく屋 御客屋

2021,01,01

生きて踊ろう

新年、あけましておめでとうございます。

大晦日に降り積もった雪が溶けきらないまま、元旦を迎えました。

IMG_20201231_135200.jpg

今朝の気温はマイナス5度、来週はマイナス10度以上の寒波が押し寄せてくる予報です・・・(((((;゚Д゚))))

黒川温泉へご来訪予定の皆様には、ぜひ万全の防寒対策でお越しいただきますようお願い申し上げます。


さて、昨年末から短期連載(のような感じ)でお届けしたスタッフそれぞれの『振り返りと抱負』
年は明けましたが、あと2名ご紹介したい人がいますので早速お届けしてまいります。


【御客屋 女将・七代目御客番】
IMG_20201231_135113.jpg
左から、女将の橋本、社長の北里です。

<七代目御客番 北里有紀>
昨年は世の中で思わぬことが起こり「立ち止まる」「見直す」を繰り返し
宿の存在意義について考え続けた1年でした。
2021年は次の年に迎える創業300年に向け、改めていろいろな方々と
「ご縁を紡ぐ」ことを大事に動きたいと思います。

<女将 橋本栄子>
昨年は経済的には非常に厳しく打撃を受けましたが
たくさんの事を見直し整理整頓もでき、スタッフ全員が成長した一年でした。
今年の抱負は、令和2年で計画を立てたことを実行し
より多くのお客様に健康と共に楽しんでいただける御客屋へと邁進していきます。


FB_IMG_1608824399860.jpg


ありとあらゆる業界がコロナ禍に翻弄された2020年。

先の見えない長く不安な日々でしたが、宿のトップである二人が営業再開することを諦めなかったこと
なによりお客様からの激励が「まだまだ負けないぞ」という気持ちにさせてくれました。

皆さまも大変な時期であったにも関わらず沢山の応援をいただいたこと、心よりお礼申し上げます。


いつも通う店を懸命に守り抜いてくれた人

コントや漫才で腹の底から笑える時間を届けてくれた人

「生きて踊ろう、生きてまた会おう」と音楽で励ましてくれた人


とんでもない一年でしたが、みんなが必至に生きた2020年に感謝して
それぞれの場所で重なり合い新しい一年を生きていきましょう。

これからも黒川温泉を楽しんでいただけるよう地域に根差した情報発信に努めてまいります☆

今年もどうぞよろしくお願いいたします(#^^#)


管理人:白水

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.okyakuya.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/646

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ページ先頭へ