黒川温泉 御客屋|創業三百年という最も長い歴史を持つ温泉旅館です


2020年12月 アーカイブ

皆さま、こんにちは。

いつも当館ブログをご覧いただきありがとうございます!

昨日は年内最後の休日ということもあり、日暮れ後ゆっくりと湯あかりを観てきました!
気温も程よく、浴衣姿のお客様が多かった印象です。
こんな時期ではありますが冬の黒川温泉をたのしんでいらっしゃる様子でホッとします。

IMG_20201229_204621.jpg

IMG_20201229_205252.jpg

IMG_20201229_210230.jpg

スマホではこれが限界で・・・(;^^)ぜひ現地にて、お楽しみいただければ幸いです・・・♪


本日はゆるく連載中のスタッフ紹介【番外編】をお届けしてまいります!

過去の紹介はこちらから↓

【Vol.1】http://www.okyakuya.jp/blog/2019/06/vo1_1.html
【Vol.2】http://www.okyakuya.jp/blog/2019/06/vo2.html
【Vol.3】http://www.okyakuya.jp/blog/2019/08/vo3.html
【Vol.4】http://www.okyakuya.jp/blog/2019/08/vol4.html
【Vol.5】http://www.okyakuya.jp/blog/2019/09/vol5.html
【Vol.6】http://www.okyakuya.jp/blog/2019/11/vol6.html


番外編とは言いつつ、実はスタッフ紹介で一番とり上げたかったのはこの方達なんです。
IMG_20201226_131055%20%282%29.jpg
左から、佐藤さん、小川さん、宮本さん、石松さん、井さん


皆地元の方々で、主に客室やお風呂場などの館内清掃を担当しています。

入社して間もない頃、管理人のわたしも皆さんからお掃除のイロハを教わりました。

「夏の始まりにはこんな花が咲くよ」
「切干大根はこうやって干すと美味しくなるの」
「今日は雲が厚いからこのあと雨になるねぇ」

この土地の四季をよく知っているから、季節ごとに咲く花の名前を教えてくれたり、小豆のおいしい煮方や梅干しの漬け方も教わりました。農業をしている方もいるので天気にも詳しく、パートさんたちの天気予報は当たりが多いんです。

特に石松さんは当館のお漬物担当。
夕食・朝食でお出しする高菜漬けや大根の醤油漬けなど、得意の味付けが長年好評です。

そういえば・・・
入社当初は独特な方言に会話が成立しないこともしばしばでしたが今はほぼ聞き取れるまでに(耳が慣れました)


長年地元で暮らし培ってきた圧倒的な経験値と知識量。
当館にとって必要不可欠な存在です。


そしてこちらは洗い場、夜間警備、臨時で清掃や大工をしてくださる助っ人や厨房を担当されている皆さん(^^)
Collage_20201229_212516.jpg
(上段)御客屋・わろく屋の洗い場や時々従業員食の担当をする荒井さん、夜間警備担当の亀井さん
(下段)臨時で清掃や大工を行ってくれる佐々木さん、厨房兼、従業員食も作ってくださる吉光さん

役割はそれぞれ違いますが、個々の培ってきた経験から繰り出す技術や情報量は流石としか言いようがありません。


ちなみに従業員食とは文字通り、わたしたちスタッフの食事のこと。

当館では毎日毎食、手作りのあたたかい食事をとることができ、日々の活力になっています。
「今日のごはん何だろう」と食事をたのしみに頑張っているといっても過言ではありません!
繁忙期には曜日感覚が危うくなる仕事のため、毎週土曜をカレーの日とし、食事しながら週末を認識することもしばしば(笑)

私たちスタッフはパートさんの子供や孫世代にあたる訳ですが、未だ現役で頑張っている姿は本当にすごいなぁと思いますし、日々元気をもらっています。休業中は顔を合わせる事も出来ませんでしたが、また一緒に働けていることが純粋に嬉しいですね。


さて、今年も残すところあと2日となりましたね。
本日は時折強風と共に雪が吹雪いています。とっても寒いです!

コロナ禍で2ヶ月近い休業期間もありましたが、再びお客様に足を運んでいただけるようになり心から感謝いたします。

休業中は普段携われない場所での作業も経験し、互いの仕事に対する理解が深まったり個々のスキルも底上げされた一年でした。

2020年は国も人種も越え、大変重要な一年になったと思います。
来年は皆様にとって、また当館にとっても良い年であることを願って、今年最後のブログとさせていただきます(#^^#)

お身体ご自愛いただき、どうぞ、よいお年をお迎えください♪


管理人:白水

みなさま、こんにちは。

12月24日、25日ご宿泊のお客様には、毎年恒例クリスマス限定の手作りケーキをご提供させていただきました♪
サプライズでしたので驚かれたと思いますがお楽しみいただけていれば幸いです・・・♪

今年お泊りになれなかった方は、ぜひ来年リベンジをお待ちしております・・・!


賑やかなクリスマスも早々に終わり、もう年の瀬ですね。

館内の生花がすこしお正月っぽくなってまいりましたよ。

IMG_20201225_232927.jpg

お正月といえば、門松!
黒川温泉の各旅館前にも徐々に出揃いはじめています。

当館にもまもなく登場しますのでお楽しみに・・・♪

また、先日のブログでもお知らせしましたが12月19日より『湯あかり』が開催中です。

☆黒川温泉公式HP『湯あかり』 https://www.kurokawaonsen.or.jp/event/yuakari/

周辺地域でも一部点灯しており、黒川温泉のある南小国町役場にも出現していました。
日暮れから22:00まで開催しておりますので、密を避けて周遊しながら、やわらかい灯りをお楽しみください♪

IMG_20201225_213115.jpg


それでは、先日より掲載のスタッフそれぞれが思う『今年の振り返りと来年への抱負』をお届けします。
今回は姉妹店わろく屋のお二人です~。

【姉妹店・わろく屋】
IMG_20201220_221636.jpg
御客屋・わろく屋で使用する野菜づくりと接客を兼任する畠山、わろく屋の厨房を担当する山口

<畠山>
熊本県産のレモンを使用したレモンスカッシュやサワーがおいしいものに仕上がり、多くの方に楽しんで頂いました。
次年は自家製ジンジャーエールを作るため、しょうが作りから頑張っていきたいです。
また今年は、黒川温泉での旅館からでる食品残渣を活用した堆肥作りに参加させていただき、堆肥の作り方だけでなく考え方も学ぶことができました。
わろく屋での目標に加えて、この堆肥を活用した野菜づくりに取り組み、みなさまに楽しんでいただけるものを提供していきたいです。

<山口>
今年はコロナという大変な時をみんなで乗り越えてきました。
わろく屋にもたくさんのお客様が食事に来ていただき、ありがとうございました。
また来年も「黒川温泉に行ってわろく屋で食事をしよう」と言ってもらえるよう努力していきたいと思います。




明治期の古民家を移築した御客屋旅館の姉妹店 Restrant&Cafe わろく屋。
内装の一部に石畳の床や薪ストーブがあったり、照明もレトロでこだわり満載の店内。
ゆったりとしたジャズが流れ、熊本名産の『あか牛』を使用したカレーやステーキライスをお召し上がりいただけます☆

現在は感染症対策のため座席数を減らし営業しておりますが、時折メディアに取り上げていただく機会にも恵まれ
特に1日限定10食の『特選あか牛重』を求め多くのお客様にご来店いただいております。

また、畠山(通称しげちゃん)が参加した食品残渣から行う堆肥作り。
黒川温泉では、限りある資源を大切に、地域で資源を循環させる仕組みづくりを行っています。

☆黒川温泉公式Facebook『黒川温泉で堆肥作り』 https://www.facebook.com/kurokawaonsen/posts/3765656186830140

地域が皆様に愛されこの先もずっと続くように、多種多様な取り組みが実施されていますよ!
そんな温泉街の中心に佇むわろく屋。
お越しの際は、この土地でしか味わえない料理を存分にお楽しみください・・・☆


それでは、わろく屋の接客にもごく稀に登場している管理人がお届けしました!
次回は当館に欠かせない大切なスタッフをご紹介します(^^♪


管理人:白水

みなさま、おはようございます。

本日は珍しく午前投稿しています。若干長文ですが、今回も良かったらゆるっとご覧ください。

IMG_20201221_091103.jpg

昨年の暖冬からくる反動なのか、今年は本当に空気が冷たい・・・冷たいを越えて痛いです((+_+))
震えながら寒さに耐え忍ぶ日々を送っています!

そんな今冬、黒川温泉では例年開催されている『湯あかり』イベントが12月19日に無事スタートを切りました。
☆黒川温泉公式HP『湯あかり』 https://www.kurokawaonsen.or.jp/event/yuakari/

様々な模様を描いた竹筒や、細い竹材でつくられた球体などを温泉街全体に散りばめて
やわらかな灯りで演出しています。是非あたたかい服装で散策をお楽しみください♪


さぁ、それでは先日より掲載しております、スタッフそれぞれが思う『今年の振り返りと来年への抱負』
今回は夕食・朝食の料理をご提供する接客メンバーから一言ずつお届けしてまいります。


【御客屋・料理接客】
IMG_20201220_221543.jpg
左から、山下(接客兼フロント)、先日30歳を迎えた田中(接客主任)、そして今月入社したての関西出身の田中。


<山下>
今年は本当にいろいろな事があり、激動の年だったと思います。
その間様々なことを考えさせられ、学びました。
来年は今年の学びを少しでも活かせればと思います。

<田中/主任>
食事処の大規模な改装を経て、座敷からテーブル席になり、また料理の構成なども変わったことで
接客の流れが大きく変わった年だった。色々なパターンを試しながら来年はより効率よく動けるように考えていきたい。
また、TwitterなどのSNS告知・情報発信の部分に携わっていこうと思う。

<田中>
来年は、挑戦と実践の一年にしたいです。
御客屋に入社し、まだ分からない事ばかりですが、たくさんの先輩方の働き方を見て学び
そのなかで自分ができる事・やっていきたい事を見つけることを目指します。
そして思いついた事があればどんどん積極的に挑戦していき、そこから得たものを活かせるように考えながら実践していきます。




今月初旬、田中が新メンバーとして加わりました!
料理をご提供するメンバーはこの3名を主軸に、フロントと接客を兼任している御厨・王も加わります(ちなみに管理人の私もメイン業務はこの接客です)

料理をご提供する接客(給仕)とは書きましたが、朝食提供からはじまり、チェックアウト後の客室清掃や
合間を縫って温泉の温度調整なども行い、夕食のご提供をするまでが大まかな一日の流れとなっています。

フロント業務は旅館運営の要と前回のブログで書いたばかりですが、この接客メンバーの動きは日々の運営の下支えとなり
お客様と黒川温泉を当館の料理とおもてなしで結ぶ重要な役割を担っています。


ちなみにお食事処での滞在時間は平均で1時間半ほど。

その間に様々な料理をご提供するなかで、温泉街のことや宿の歴史、食材のことや観光地の質問など
スタッフ各自が得意とする情報も織り交ぜながら会話する場面が多いですね。


コロナ禍の真っただ中で営業再開した6月当初は、会話は最小限にしなければ・・・と肩に力が入り身構えていたのですが
やはり、お客様との会話は愉しいもの。ついつい長話もしております。

今や皆、マスク着用での接客も慣れたもの!
表情や仕草をよく見ながら、より配慮したおもてなしをご提供できるよう日々勉強しています(^^

IMG_20200531_212833_255.jpg

来年の干支である丑。
当館では熊本名産の希少な『あか牛』をローストビーフやせいろ蒸しで提供します。

ご宿泊の際は、この土地ならではの食材と接客スタッフとの時間もご一緒にお楽しみください・・・♪

次回は姉妹店わろく屋のメンバーをご紹介します!


管理人:白水


わろく屋 御客屋

2020,12,18

変化に強く

みなさま、こんばんは。

すっかり真冬に突入した黒川温泉からお届けしています。

IMG_20201216_162212.jpg

休館明けの今朝。
気温は-8℃、底冷えする寒さで手や足の感覚が麻痺するほど。
館内至るところの暖房に火を入れ、午前中いっぱいかけてお客様を迎えるため暖気を送り込みました。

休館のあいだはフロントの細かな修繕や、お食事処として使用している大広間のクロス張替えなどを行い、少し明るくなりました。

IMG_20201217_193054.jpg

IMG_20201218_211641.jpg

客室や館内の要所要所に季節の生け花をそっと添えてありますので、ぜひご覧ください♪


さて、前回に続きスタッフそれぞれが思う『今年の振り返りと来年への抱負』を掲載していきます。

今回はこちらのメンバー↓

【御客屋・フロント】
IMG_20201218_151444.jpg

左から、王(フロント兼接客)、椎名(支配人)、濱崎(フロント)、御厨(フロント兼接客)


<王>
今年はすごく挑戦した1年と自分はそう思っています。
コロナ禍や先輩の卒業で、今までの仕事内容以外のチャレンジが結構増えました。
すごく良い経験でした。来年もいろいろできたらいいなと思っています。

<椎名>
今年の振り返りは、コロナの感染拡大猛威、7月には熊本豪雨災害と、自然の猛威を感じた年でした。
7月の水害で熊本の人吉は多大な被害を受けわたしの実家も被災しました。
でもその時、多くの友人からの心配の電話や実家に支援物資を持ってきてもらったり、家の片づけに来てもらったりと、
皆さんにたくさんの支援をしていただき本当に感謝の気持ちでいっぱいでした。
来年は、この感謝の気持ちを大切にしていきたいと思います。

<濱崎>
社会人2年目、毎日勉強の一年でした。
来年の抱負は、お客様の思いを理解し、自分が得たものを伝えられるようになること。

<御厨>
今年1年は健康を意識する年でした。
コロナに感染しないよう皆で検温、消毒を徹底して体調を崩さないよう心掛ける毎日でした。
来年もコロナが続きそうなので気を緩めずに日々を過ごしていきたいと思います。




フロントに携わるスタッフは、新しいシステムの扱いを覚えたり、
感染症対策のため新たなマニュアルづくりから実際のお客様ご案内など、旅館運営の要として多岐にわたり活躍しています!

当館に足を踏み入れて、一番最初に皆様をお迎えする旅館の顔として、日々奮闘しております。

滞在中お困りごとがあれば、まずはフロントスタッフまでお気軽にお声がけください(*^^*)


次回はお料理を提供する接客メンバーを掲載予定です!
おたのしみに・・・♪

管理人:白水

こんにちは!管理人の白水です。

ひさしぶりの登壇です。大変ご無沙汰しておりました!!

いつも当館ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

IMG_20201213_145138.jpg

最近は、フロント接客担当の濱崎がホームページなどの情報更新を担ってくれていています。

電話やフロントでの接客で日々お客様と対話をするなか、話の要点を掴んだり、相手に伝わる言葉選びをとても学んでいて、1年前より随分と文筆が上達している気がします。
お客様から宿泊予約サイトへ頂いたクチコミへのお返事も担当しておりますが、初めのころはどんな言葉で返事を書けばいいのかと、下書きして修整してを何度も繰り返し悪戦苦闘していたのが思い出されます(笑)日々確実に成長しているなぁと感じますね。

寄せられたクチコミには全て目を通しお返事を書かせていただきますので、ご一読いただければ幸いです(#^^#)




さて。

師走になり、文字通り慌ただしく過ごしております。
本当にありがたいことに、少しずつではありますが、温泉街にお客様が戻ってこられている様子です。

一時期は、誰ともすれ違うことのない静かな温泉街となり、野生の狸や野うさぎなんかをよく見かけるほど人出がありませんでした。

現在は、キャンペーンなど様々な施策を活用され久しぶりに黒川を再訪される方や、また初めてお越しになる方との出逢いも数えきれないほどの毎日です。

そしてかつてのように浴衣姿のお客様が温泉街を散策され、カメラを抱えて景色を撮りにいらっしゃる方等をお見掛けする日々が訪れ、感謝で胸がいっぱいになります。


2020年は当館にとって、もちろん皆様にとっても、経験したことのない1年になったのではないでしょうか。


そんな事に思いを馳せる年の瀬。
今月は数回にわたり、スタッフそれぞれが思う『今年の振り返りと来年への抱負』を掲載していきます。

【御客屋・厨房】
IMG_20201213_111958.jpg
左から、料理主任の畠山総料理長の佐藤、先月入社した日野の3名です。


<畠山>
黒川塾(旅館の次世代リーダーを対象とした研修)がとても勉強になった。
自分が頑張る方向が見えた気がした一年だった。
皆がポジティブに、夢をもって働ける工夫を来年はしていきたい。

<佐藤>
今年はコロナ禍で大変厳しい年であったが、営業再開に向けていろんな経験ができた。
まだコロナが収まっていませんが、来年はお客様がもっとゆっくり寛げる旅館、料理がおいしい旅館を目指していきたいです。

<日野>
2020年は沖縄から帰ってきて、御客屋という立派な旅館で働けることになり大変光栄に思います。
目標としては、仕事をしっかりと覚え、佐藤料理長、畠山主任の役に立てるよう頑張りたいと思います。


料理人の日野が新たに加わり、一層パワーアップした厨房スタッフがお届けする御客屋ならではの会席料理。

自家農園の野菜や地元ならではの食材をおいしく味わっていただける工夫を日々研究しています。
身体にやさしく心に残る料理をご提供していまいりますので、ご宿泊の際は是非お食事も楽しんでいただきたいですね(*^^)v


黒川温泉は明日からぐっと冷え込みが増し、本格的な冬に突入します。
特に朝晩は路面凍結が発生する場合もございますので、車やバイクでお越しの際は十分な装備を。
そして、たっぷりと暖かい服装でいらしてください♪

みなさまとお逢いできることを楽しみにお待ちしております。

それでは、とんでもなく乾燥肌の管理人がお届けしました(お勧めのハンドクリームを教えてください(´;ω;`)ウゥゥ)

IMG_20201207_165755.jpg


管理人:白水


2020,12,11

冬の到来

おはよう御座います。
冬晴れが心地よい今日この頃、いかがお過ごしですか。
南小国町は14日はマイナス7度、最高気温3度の予報…
この寒さが今週は続くそうです。
黒川温泉にお越しになるお客様は、冬装備の車でいらしてください。
ご宿泊のお客様の駐車場は旅館の目の前にございます。
写真に掲載してる通り、狭い温泉街を通らずお越しいただけます。(HP交通アクセス・印刷用アクセスマップにも掲載してます)
日帰りのお客様は共同駐車場におとめくださいませ。
心配な方はお気軽にお電話ください。

さて、休館日のお知らせです。
12月14日(月)から12月17日(木)の4日間
御客屋・わろく屋ともに休館日とさせていただきます。
休館日は終日日帰り入浴もできかねますので、予めご了承ください。
ご来館をご予定されているお客様には大変ご迷惑をおかけいたします。
ご理解の程よろしくお願い致します。

フロント:濱崎

ページ先頭へ