黒川温泉 御客屋|創業三百年という最も長い歴史を持つ温泉旅館です


2019年01月 アーカイブ

こんにちは♪

明日から2月ですね。

今季は雪がなかなか降らず、天気予報どおりの暖冬だな~と思っていましたら。


先日。。。。


20190126_130228.jpg

降りました!!!!

初雪です(^^)


20190131_114039.jpg


まだかなまだかなーと待ちわびていた雪。

久しぶりの銀世界に内心ワクワク、嬉しい気持ちにさせられました☆


20190126_114048.jpg
川沿いのお部屋からの眺め。少し吹雪いています。


20190127_122353.jpg
玄関前の水も少し凍りました。


20190131_112541.jpg
向かいの道路も雪化粧して灯りがとても栄えます。





例年ですと、この時期はいつも雪が降っているのですが

今年は晴れの日が多く、各お部屋にも暖かい陽射しの差し込む時間が長いです。


20190127_121809.jpg


今日は終日、雨の予報です。
あと何回、雪が見られるかわかりませんが2月は一番寒いので少し期待しています♪


*********************************************


さて、実は昨年末から御客屋には新しい仲間が加わっています(^o^)


20190129_110522.jpg


(左)井芹さん・・・主に調理と接客を担当
(右)山下さん・・・主にフロントと接客を担当


昨年12月に入社した二人。

年齢こそ、ひと回り以上違いますが

同期として日々、助け合いながら頑張っている真っ最中です。

既に、二人を拝見された方もいらっしゃると思いますが、まだまだ研修中の身。

これから一人前になっていく過程もお届けできたらと思っています☆


20190129_110526.jpg
オフショット。笑顔の素敵な新人さん。




そして、もう一人!

年始からアルバイトで来てくれている、志賀さんです(^^)


20190129_121842.jpg


カナダに在住した経験と、ゲストハウスで沢山の海外のお客様と接してきた彼女。

英会話が堪能で、とても元気な笑顔で御客屋をより一層、明るくしてくれています!

現在は主にフロントと接客を担当しています。

ちなみに、本日27才のお誕生日を迎えたそうです♪(おめでとう!)




昨年は、長年勤めたスタッフ3名が

それぞれの道を歩むため御客屋を卒業していきました(^^)


慣れ親しんだ場所を離れ、進みたい場所へ一歩踏み出した彼らを応援するとともに

新しいスタッフが加わった御客屋は、より一層おもてなしを追求し進化していきます。


これからも変わらぬご愛顧をどうぞ宜しくお願い申し上げます☆


本日は、マラソン大会が間近に迫って断酒中の白水がお届けしました(・∀・)

わろく屋 御客屋

2019,01,11

新年のご挨拶

20181231_140412.jpg

こんにちは☆
2019年、最初のブログ更新です!
大変遅れ馳せながら、明けましておめでとうございます。


まずは当館の七代目当主より皆様へ、ご挨拶させていただきます。


***************************************************


新年明けましておめでとうございます。

旧年中はご愛顧を賜り、心より御礼申し上げます。


本年は5月より新しい元号にて、新たな時代が始まります。

平成の時代、大きな変化を経験した黒川温泉ですが、改めて初心に戻り

「都市と対極にある、美しい里山の温泉地」を目指していこうと考えております。


当館・御客屋は江戸中期の創業後、長い年月

ここ黒川の地でお客様方をお迎えして参りました。


いつの時代になっても宿の灯りをともし続け、自然の最大の恵みである温泉や、里山の食、四季の風景など

黒川の地のチカラを体感いただける宿づくりにスタッフ一同で精進して参る所存です。


本年も変わらぬご愛顧のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。


黒川温泉 歴史の宿御客屋旅館
七代目御客番 北里有紀


***************************************************

20181231_140622.jpg


「黒川温泉一旅館」

これは、私達が生活する黒川温泉の地域理念であり
黒川温泉全体が一つの旅館であるという考え方を表すことばです。

黒川温泉全体というのは、30軒ある宿だけでなく
温泉街の小道や美しい里山の風景、地域の方々、この地で働くわたしたち、そのすべてです。

このコンセプトが生まれたのは入湯手形が誕生したのちの1990年頃のことでした。


時代が流れ、自然災害も経験し、宿の当主も代々受け継がれてゆくなか
江戸中期の享保七年(1722年)に創業した御客屋旅館は、今年で297年目を迎えます。

先代が守ってきた当館の長い歴史の中で、皆様をおもてなしできる喜びを感じる日々です。


20190111_111058.jpg


さて、今季はまだ積雪もなく(夜間早朝はかなり冷え込みますが)比較的おだやかな天候です。
ただ、標高700mの黒川では急な天気の変化も予想されます。
天気予報をご確認いただき、車でお越しの皆様はスタッドレスタイヤやチェーンのご準備をお願い致します。

皆様にとって、健康で幸せな年になりますように(^^)


御客屋旅館スタッフ一同

ページ先頭へ