黒川温泉 御客屋|創業三百年という最も長い歴史を持つ温泉旅館です


2015年05月 アーカイブ

東京在住、御客屋 特派員のきくです!

今日は、御客屋姉妹店の”わろくや”に、贅沢ランチに行ってきました~。

御客屋ファンにはお馴染みのお店かもしれませんが、
行ったことない方のために、ご紹介させていただきますね。

%E3%82%8F%E3%82%8D%E3%81%8F%E3%82%84%E8%A1%A8.jpg


御客屋から徒歩3分くらいの場所にある、おちつく味のあるカフェ。
昭和の香りを残した店内、表の方は、気軽に入れるカフェでありながら、奥には、渋いバーカウンター。そしてさらに奥には、内庭があって、いろんな過ごし方ができるんだぁ、と改めてびっくり。
%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC.jpg

こちらの看板メニューは、カレー!
3種類のカレーがあって、これは、本当に美味しいので、是非オススメなのですが、
今日は贅沢にも・・・!
”阿蘇のあか牛ロースの炙り重” 
を頂いてきました~。

%E3%81%8A%E9%87%8D.jpg

昼間っから、こんなに贅沢していいかしら・・・と思いつつ。堪能いたしましたよ。

ジューシーな旨味が、口の中に広がって、もう、うまうま(*´ω`)

余分な脂肪がなくて、肉の旨味が閉じこもっていて、タレがまた会うのでございます。
あー。幸せ~~~。

阿蘇のあか牛は、この阿蘇の壮大な草原で放牧されている固有種で、牧草地の草を食べてくれるので、草原が整備され、自然が守られる、という美味しいだけじゃなく、生きているうちからとてもお役に立ってくれる素晴らしい牛さんたちなのです。

というわけで、阿蘇のあか牛さんをいただくことは、地球環境に良いことをしているということ。
すてき~。

超オススメです!

馬もいいけどね^^ とおもってる、きくでした。

東京都在住、御客屋特派員のきくです。

少しおひさしぶりに御客屋にやってまいりました。

この季節の阿蘇・黒川は、草原の緑がまぶしくて美しくて、圧倒されてしまいました!

そして、先日のブログでも紹介されていた、ウワサの畑!私も行ってきました(^^)/
%E3%81%AF%E3%81%9F%E3%81%911.jpg


御客屋のお食事の特徴の一つが、美味しいお野菜たち。
朝食でいただくとってもみずみずしいサラダや、夕食にさまざまな方法で調理されてでてくる旬のお野菜たち。
これらの多くが自前の畑で採れたものをその時一番美味しい状態に調理してお出ししていると料理長ののぶさんから聞き、ぜひにその現場に行きたい!ということで行ってきました!


とっても美しく調えられた畑。野菜の種類にして実に25種類、同じレタスでも複数の種類があるとのことで、そこまで細かく数えると50種以上はあるそうです。
%E3%81%AF%E3%81%9F%E3%81%913.jpg


この畑だけで八百屋さんできちゃいますね^^

土地で採れたものを、その土地でいただく。
最高の贅沢ですね^^

こちらは食べごろのセロリ
%E3%81%AF%E3%81%9F%E3%81%912.jpg

料理長は、お野菜に合わせて日々メニュー作りに知恵を振り絞っているようですが^^

これから夏に向けて野菜の美味しい季節になりますね。
楽しみ~~~。

夏野菜がどんどん楽しみになっているきくでした(^^♪

いよいよゴールデンウィーク本番!!
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

さて、本日は御客屋の姉妹店「わろく屋」のゴールデンウィーク
おすすめメニューをご紹介しますヽ(・∀・)ノ イェーイ♪

IMG_1062.JPG

明日5月2日(土)~6日(水)までの5日間
特別メニューを追加します!!σ゚ロ゚)σ

お客様からの要望の多かった『熊本名物馬刺し』を特別価格1300円!

なんとさらに、生ビールセット(馬刺し+生ビール)にするともっっっとお得な1600円!!!!!!!

わろく屋にて準備させていただきます~ヽ( ´¬`)ノ ワ~イ♪

IMG_1064.JPG

さらにさらにテイクアウトメニューもご用意してます!
温泉街散策や露天風呂めぐりの途中に『肥後赤鶏のから揚げ串』や『阿蘇小国ウインナー串』片手に生ビールはいかかでしょうか?(*^-^)ノ■☆■ヾ(^-^*)カンパーイ!!
外で飲む生ビールもまた格別ですよね♪

その他にもカレーなどテイクアウトメニューも充実させていますので
ぜひぜひ、わろく屋にお立ち寄りください!!

IMG_1063.JPG

みなさまにお会いできるのを楽しみにお待ちしてますもん!

本日のブログ担当はこの企画に一番乗りで参加したい…ビール大好き飲み食いしんぼう新入社員のカオルコでした。 

ページ先頭へ