黒川温泉 御客屋|創業三百年という最も長い歴史を持つ温泉旅館です


こんばんは。

早いもので2月も終わりですね。
最近では雪も降ることなく、春が近づいていることを実感している今日この頃です。

先日、黒川温泉を離れて栃木県那須塩原・板室温泉へ「学びの旅」をしてきました。

1泊2日の勉強会へ参加させていただいたのですが、本当に素晴らしい時間を過ごさせていただきました。
その板室温泉の『保養とアートの宿 大黒屋』さんの視察、そして室井代表の話を聞き、夜は闘論会!!

ファイターの皆さん(阿寒湖温泉、草津温泉、有馬温泉、鳥羽温泉、由布院温泉、そして当黒川温泉)、レフリー、実況アナ(日本交通公社さん)が白熱し盛り上がり、サポーターの私も学びながら楽しませていただきました。
翌日は同じく板室温泉のなかで素材を大切にされている『山喜』さんの視察と山口代表の話を聞かせていただきました。
今回の勉強会はとても有意義あるもので、また板室温泉『保養とアートの宿 大黒屋』さんで開催されたことも本当に良かったです。

そこで、“私のオススメいい旅”と題しまして、板室温泉、『保養とアートの宿 大黒屋』さんと『山喜』さんのご紹介をしたいと思います。

板室温泉ご存知ですか?
板室温泉は栃木県那須塩原市に位置する昔からの湯治場です。

今回の宿泊は、『保養とアートの宿 大黒屋』さんにさせていただきました。
1551年に創業され461年の歴史を継いでいる大黒屋さんは、当館より更に171年も歴史あるお宿さんです。(当館は1722年創業、今年で290年)
保養とアートの宿らしくコンセプトがしっかりしていて、名の通り現代アートに囲まれ、温泉の恵みと自然に囲まれ、体にやさしい料理、そしてスタッフの皆さんの対応⇒異空間でした☆(黒川温泉とはまた違った時間が流れ、同じ温泉場でも癒され方が違います) だからこそ、勉強で出かけたにもかかわらず、癒されいい旅気分になりました☆
2012%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%81in%E5%A4%A7%E9%BB%92%E5%B1%8B%20010.JPG

こちら大黒屋さんの客室はどの部屋も景観を楽しめます。
長く滞在すればするだけ、ゆっくり・のんびり・元気を蓄えることができそうです。

2012%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%81in%E5%A4%A7%E9%BB%92%E5%B1%8B%20012.JPG


2012%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%81in%E5%A4%A7%E9%BB%92%E5%B1%8B%20014.JPG

ただ、保養といううだけではなく、大黒屋さんの門を潜った瞬間より、庭・館内いたるところにある現代アートの数々・・・
主に菅木志雄氏作品の数々・・・観て感じる、考えさせられる楽しみ!
以前までアートといわれても、ピンとこない私でしたが、
大黒屋さんに滞在している間に変化が・・・!!  

2012%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%81in%E5%A4%A7%E9%BB%92%E5%B1%8B%20043.JPG


玄関の踏板は、なんと!『今日は とても いい日でした』という楽譜なんですよ!
踏むには申し訳ないですが、かわいらしく、にこやかに帰りまた戻ってきたいと思いました!
そう思うのも、大黒屋さんで働くスタッフの皆さんの楽しそうな笑顔、そして室井代表の生き生きとした笑顔、本当に元気をもらえます。

2012%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%81in%E5%A4%A7%E9%BB%92%E5%B1%8B%20004.JPG

1泊ではなく、こちらには最低2~3泊したいですね。
なにか考え事したいとき・・・なにも考えたくないとき・・・そして自分探しをしたいときには一押しです!
必ず、何かを生み出せる空間がここ『大黒屋』さんにはあります。

毎月5日はお餅つきの日、26日は音を楽しむ会、そのほか、毎月なにかしら数々のアートに関わるイベントが開かれています。

『大黒屋』さんは、是非一度は行っていただきたい宿です!自分らしさのいい旅発見となると思います。

また、『山喜』さんですが
素材を大切に!というコンセプトが伝わってくるこぢんまりとしたお宿さんです。
==館内を見せていただいたのですが、手持ちのカメラがなく写真がございません(*_*;==

約3年前に21室あったお宿さんから8室に建て替えをされたモダンでかわいらしい感じの素材を大切にした『山喜』さんです。
今回は、泊まれなかったのですが、仲良し女友達と二人で美味しい料理と美になる温泉を楽しみに、そして夜更けまで昔話など語りに行きたい!と思う宿です。
こだわったBARは利用したいですね!!

私は、あえて女友達二人と書きましたが
カップル、ご夫婦の方々にもオススメです。
お酒好きの方は、必ずBARを利用してください。いい会話が弾みそうですよ!!

館内は、老若問わず女性陣に喜ばれるはずです☆

興味を持たれた方は・・・
板室温泉 『保養とアートの宿 大黒屋』
板室温泉 『山喜』
さんのホームページを覗いてみてくださいね。

今回は、気持ちの良い学びといい旅ができたことに感謝です!!

本日のブログ担当は、板室温泉へ“いい旅リピート”したい女将でした(*^_^*)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.okyakuya.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/215

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

ページ先頭へ