黒川温泉 御客屋|創業三百年という最も長い歴史を持つ温泉旅館です


2008年03月 アーカイブ

御客屋

2008,03,24

★小国富士★

 涌蓋山  標高1,499.5m。

RIMG0002~1.JPG


その山容が均整の取れた円錐形の美しい形をしていることから、小国富士と呼ばれ、日本三百名山の

一に数えられております。

標高は九重連山より低いものの周囲に遮るものがないので、南北に延びた平らな草原となっている山

頂からは、360度を見晴らすことができ、九重連山、阿蘇山、由布岳などをはじめ、天候がよければ祖母

山(大分県・宮崎県)、雲仙岳(長崎県)まで見渡すことができます。


RIMG0008.JPG
2008/3/23 小国町北里 北里柴三郎記念館にて

御客屋

2008,03,21

御客屋由来記

今日は、御客屋の自己紹介です。
昔は、黒川、田の原、宮原、杖立、4箇所あったそうですが
今現在、御客屋の名称で営業しているのは本館のみだそうです。
フロントに『御客屋由来記』がございますので、是非見られてください。

CIMG0043.JPG

御客屋

2008,03,15

春・・・?犬

黒川温泉は、日中の気温も10℃以上になり
              少しだけ春らしくなってきました


春といえば、なんだか気持ちもの~んびりとした感じにもなりますよね。
それは、人だけでなく動物も同じ気持ちなんでしょうかね~。
CIMG0444.JPG
どうですか?の~んびりした顔に見えませんか?!
当館の寮の前の平野さんの家で飼われている、「メイ」という名の犬です。 ^v^!!
可愛いうえに、見ているだけで癒されませんか??

やっと黒川でも春の気配が、感じれるようになりました。
下の写真は、代官の湯の前にある樹齢800年のスギの木です。

スギの木の下の穴湯は、なんと100円で入れる共同浴場です。

CIMG0433.JPG

3月3日に雪が、降った時に部屋から撮った写真です。
5センチぐらい積りましたが、昼ごろには溶けてしまいました。

CIMG0404.JPG

CIMG0407.JPG

運が良ければ、雪見風呂なんてことも!?

御客屋

2008,03,02

ふきのとう

長い冬の時期を経て、黒川にもやっと春の息吹が芽生えはじめました(^。^)/

fuki001.jpg

これから三寒四温を繰り返して、だんだん暖かくなり外にお出かけしやすい

季節になってきます。

当館も季節の旬な食材を取り揃えて、皆さまをこころよりお待ちいたしております!!

ページ先頭へ